管理部門のコンサルティングとアウトソーシングなら株式会社マネジメントエージェントにご依頼ください

株式会社マネジメントエージェント|企業理念

経営理念
管理部門を専門企業へアウトソーシングする社会の実現

一般的に管理部門は固定費と考えられており、不景気になると管理部門の社員は真っ先にリストラの対象となります。また、中小企業では管理部門の社員を高額な採用費と給与をかけてようやく採用しても、望むような人材が採れないことが多いものです。
我々は、管理部門のプロフェッショナル集団として企業の管理業務を請け負っていくことで、多くの企業が管理部門の業務をアウトソーシングする社会を創ってまいります。


行動指針

常に誠実であること
当社は、どのような環境下にあっても、人や社会に対して誠実であることを最も優先します。
誠実であることは、収益や企業成長よりも遥かに優先されるべきことです。

常に相談される存在であること
当社は、クライアント企業の経営者や社員の方々にとっての相談役です。
何か課題にぶつかった時にとにかく真っ先に相談できる存在、それがマネジメントエージェントです。

常にGive & Giveであること
当社は、ビジネスパートナー(提携先企業)に対してGive & Takeを求めません。
見返りを求めない真の協力関係を創り上げることで、中長期的なパートナーシップを構築します。

常に広い視野を持つこと
当社は、業務に直接的に関わらない事象でも、広い視野を持って新しい情報をキャッチします。
視野を広くして時流の変化を素早く読むことは、お客様への新たな価値提供に繋がります。

常に大志を抱くこと
当社は、小事に惑わされることなく、大志に向かって事業を展開していきます。
日本国内はもちろん、いずれは世界に誇れる企業へと成長していきます。